看護師として働こう - 看護師資格を活かして働こう

看護師として働こう

女の子の憧れの職業の一つである、看護師。
『就職先に困らないこと』『同年代の会社員女性に比べ、高収入が望めること』『結婚をしたり子供を産んでも働くことのできる、一生ものの資格であること』などから、看護師を目指す方も多いと思います。

ところで看護師というと、正社員としてフルタイムで病院に勤務している、というイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、実際には、看護師の職場は多岐に渡っています。
たとえば、介護施設やリハビリ施設、訪問看護ステーションなどの老人福祉施設。
あるいは、市町村役場、母子センター、学校の保健室、検診施設などの公共施設。
さらに企業の診療所やツアーナース、保育園、治験コーディネーターなど、看護師が活躍している場所は数多くあります。

また、その働き方も、ひとつではありません。
看護師が抱える悩みの一つが、休みが少なかったり、夜勤が多かったりして体力的にきついこと。
そのため、家事や育児との両立が難しく、結婚や出産を機に看護師を辞めてしまう人も珍しくありません。
しかし、慢性的な看護師不足の中、せっかくの資格を活かさないのは、とてももったいないことです。
『看護師の資格を持っているけれど、夜勤や休日勤務などは難しい』
『子育てから復帰するので、いきなり長時間勤務は不安』
『自分のプライベートを充実させて働きたい』
そんな方は、派遣やパート、アルバイト、あるいは単発勤務の看護師として働いてみてはいかがでしょうか。

現在は看護師専門の求人サイトが数多くあり、希望の条件で、さまざまな就職先を探すことができます。
専任のコンサルタントが色々な相談に乗ってくれたり、面接対策など転職のサポートをしてくれたりするところもありますので、気になる方は一度調べてみるといいかもしれません。
看護師資格を持っている方、あるいはこれから看護師として勤務する方。
自分の希望や生活スタイルに合わせて、無理せず看護師として働いてみませんか?