看護師の人間関係 - 看護師資格を活かして働こう

看護師資格を活かして働こう > 看護師の人間関係

看護師の人間関係

社会人として働く上で大きな悩みの一つが、人間関係です。
どんな職場や仕事であっても、人間関係のトラブルは避けて通れないもの。
看護師の場合も、それは例外ではありません。
一説に、『人間関係が良い医療現場なんて存在しない』と言われるほど、医療現場での人間模様は深刻なもの。
同僚の看護師や他の病棟のスタッフ、あるいは上司や医師、患者さんやその家族…多くの看護師が、さまざまな人間関係の悩みを抱え、時にはそれが原因で退職や転職をするに至っています。

では、人間関係で悩んだときには、どうしたらよいのでしょうか?
まず大切なのは、一人きりで悩まず、誰かに相談することです。
一人で抱え込んでいると、悩みはどんどん大きくなってしまうもの。
家族や友達など、信頼できる誰かに、早めに聞いてもらうようにしましょう。
もし周りに話せる人がいないときには、インターネットの看護師専門サイトや掲示板などに書き込むのも良いでしょう。
『看護師の中に、私と同じ悩みを抱えている人がたくさんいるんだ』と思うだけでも、心が楽になるものです。
それでも状況が良くならなかったり、人間関係のトラブルが原因で業務に支障をきたすような場合は、速やかに上司に相談するようにしましょう。

医療現場では、情報の共有や連係プレーが不可欠なもの。
嫌がらせで報告を聞いてもらえない、質問を無視される、申し送りを受けられない…そんなことが続けば、患者さんの人命にかかわるトラブルやミスに繋がってしまう可能性もあります。
事態が深刻化する前に、状況を把握してもらい、改善することが必要です。

もしどうしても、『この人間関係の中で働き続けることは難しい』と思うなら、他の職場に転職を考えるのも一つの選択肢です。
ただし、『人間関係が原因で転職した』というのは、新しい職場へのマイナスイメージになってしまいかねません。
もし転職理由を訊かれたら、自身のスキルアップのためなど、前向きなことを答えるようにしましょう。